いつかの君に

4.5

2023年(Netflix)12話
演出:キム・ジンウォン
脚本:チェ・ヒョビ
原作:台湾ドラマ「時をかける愛」
原題:너의 시간 속으로(ノエ シガン ソグロ)
直訳:君の時間の中へ
Netflix独占配信
Netflix視聴ページ:https://www.netflix.com/title/81569769

主な登場人物・キャスト

俳優名 役名 役柄
アン・ヒョソプ ク・ヨンジュン
ナム・シホン
2023年:木工職人
1998年:高校生
チョン・ヨビン ハン・ジュニ
クォン・ミンジュ
2023年:ヨンジュンの恋人
1998年:シホンの同級生
カン・フン チョン・インギュ 1998年:シホンの親友
パク・ヒョックォン ペ・チウォン ミンジュの叔父
27レコードのオーナー
ソ・イェファ ソ・ナウン 2023年:ジュニの同僚
ミン・ジヌン オ・チャニョン 2023年:ヨンジュンの同僚

序盤のあらすじ

【1998年】ミンジュ(チョン・ヨビン)、シホン(アン・ヒョソプ)、インギュ(カン・フン)は高校の同級生。ミンジュは内気でクラスで目立たない存在の女子、シホンは明るくてスポーツができて女子に人気の男子、インギュはシホンの親友で、勉強ができて落ち着いた性格の男子。

ミンジュは、叔父が経営するレコード店の店番のバイトをしている。レコード店を訪れたシホンが、店内で流れていたソ・ジウォンの「涙を集めて」という曲が気に入って注文したことから3人は親しくなる。ミンジュは密かにシホンに片想いをしており、インギュはそんなミンジュの想いに気づきながら密かにミンジュに想いを寄せていた。

【2023年】ジュニ(チョン・ヨビン)とヨンジュン(アン・ヒョソプ)は恋人同士。ジュニは仕事で1年間ニューヨークに赴任することになる。ニューヨークにいるジュニに会うために飛行機で向かったヨンジュンは、墜落事故で帰らぬ人となってしまう。

事故から1年、恋人を亡くした悲しみから立ち直れずにいるジュニの元に、謎の写真と小包が届く。入っていたのは、ソ・ジウォンの「涙を集めて」のテープとカセットプレーヤーだった。バスの中でそのテープを聴いてうとうとしたジュニは、1998年の時間の中に吸い込まれる。

1998年の時間に目覚めたジュニは、同じ顔だが性格が全く違うミンジュという高校生だった。そして、そばには、亡くなった恋人のヨンジュンと同じ顔をした高校生シホンがいた。

予告編

『いつかの君に』予告編 – Netflix
『いつかの君に』ティーザー予告編 – Netflix

感想

台湾ドラマ「時をかける愛」のリメイクということですが、私は原作は未視聴なので、真っ白な状態での視聴でした。1日4話ずつ寝る間も惜しんで3日間で一気に見てしまいました。最初から最後まで集中して見ました。こんなハマり方は久々です。

タイムスリップ系ミステリー・ロマンスドラマ。時空を超えてロマンスが描かれます。感動とトキメキで心を満たしてくれる、素敵なドラマでした。もう一度最初から見てみたい気持ちです。

キムサブ2&3を見てからアン・ヒョソプに発熱してる私なので、彼の主演ドラマということで飛びつきましたが、作品自体が好きなタイプのドラマでした。アン・ヒョソプはもちろん良いのですが、引き付けられたのはヒロインを演じるチョン・ヨビンです。

「ヴィンチェンツォ」ではイケてる大人の女性を演じていたチョン・ヨビンですが、今作では一人二役で、女子高生を演じているのに驚きました。実年齢は34歳ですが、高校生が違和感ないってだけじゃないんです。え~っと、ややこしいんですが、元々のミンジュ(内気な女の子)、そしてジュニが入ったミンジュ(活発な女の子)、と正反対の性格を演じ分けているのが素晴らしかったです。最初のうち、元々のミンジュのほうは顔が似ている別の女優さんが演じているんだと思っていた私です(^^; 性格だけでなく、顔も体つきも違う、別人としか思えない!「チョン・ヨビン…恐ろしい子!」(笑)

それから、このドラマの重要なキーポイントである「僕の涙を集めて」この歌は、ドラマ「賢い医師生活」他でもOSTになってます。20歳という若さでこの世を去った歌手ソ・ジウォンの曲で、いろんな歌手がカバーして歌い継がれている名曲ですね。ドラマを見終わったばかりの今は、この歌ちょっと聴いただけで涙腺が…😢

서지원 – 내 눈물 모아
ほほえみ度
ウルウル度 ★★
トキメキ度
ハラハラ度 ★★
感動度 ★★

皆さんの評価

4.67/5 (46)

あなたの評価を5段階でお願いします

コメント

  1. 韓ドラ部 より:

    こんちゃんさん、コメントありがとうございます~「いつかの君に」良かったですよね!!自分の中で時系列がわからないまま見ていたところもあったので2回連続して見ましたが、またもう1回は見直そうと思ってます(o^―^o)

  2. こんちゃん より:

    本当に何年かぶりに完徹してしまいました。

    最近は 女優さんが綺麗であれば 内容はそこそこでも それで良いみたいなのが多すぎて 
    演技等は二の次みたいな風潮があり(日本もですが) ドラマをきちんと見ようとしていませんでした。

    殺人事件とかサバイバルゲームとかが多くて殺伐として 心も乾いていました。

    が、『いつかの君に』は 出演陣の演技が心を掴んで離しませんでした。
    特にチョンヨビンさん。凄いです。

    そして リメイクとはいえ脚本、映像、もちろん音楽も素晴らしかった。

    今年 この作品に会えて 本当に幸せでした。まだ進行形で幸せです。

    良い作品をありがとうございます。