最悪の悪

4

2023年(Disney+)12話
演出:ハン・ドンウク
脚本:チャン・ミンソク
原題:최악의 악(チェアゲアク)
Disney+独占配信

主な登場人物・キャスト

俳優名 役名 役柄
チ・チャンウク パク・ジュンモ 警察官
ウィ・ハジュン チョン・ギチョル 犯罪組織のリーダー
イム・セミ ユ・ウィジョン 麻薬保安官、
ジュンモの妻
BIBI ヘリョン 中国の麻薬流通担当
チ・スンヒョン ソク・ドヒョン ジュンモの先輩刑事

序盤のあらすじ

舞台は1990年代。韓国、中国、日本の麻薬密売組織の合同捜査が始まる。韓国警察の捜査チームは、地方の警察官ジュンモ(チ・チャンウク)を、昇進を引き換えに、犯罪組織「江南連合」内部に潜入捜査に送り込む。ギャングに扮して組織に潜入したジュンモは、やがてリーダーのギチョル(ウィ・ハジュン)の右腕にまでなる。

麻薬捜査官である、ジュンモの妻ウィジョン(イム・セミ)も夫を助けるために自ら志願して「江南連合」リーダーのギチョル(ウィ・ハジュン)に近づくが、ウィジョンとギチョルは高校時代の初恋の仲だった。初恋の相手と再会したギチョルは、ウィジョンへの想いを募らせるのだった。

予告編

最悪の悪|本予告|Disney+ (ディズニープラス)
韓国ドラマ『最悪の悪』|ティザー予告|チ・チャンウク主演、人間の欲望と道徳的曖昧さを浮き彫りにしたスリル満点のアクションクライムドラマ|Disney+ (ディズニープラス)

感想

ノワール系韓国ドラマって今までにあったでしょうか?韓国映画には多いノワールですが、ドラマではこれまで無かったような?(苦手だから見てなかっただけか?)カテゴリーに「ノワール系」作りました。(視聴ドラマとしては最初で最後かも?)

とにかく、刺したり殴ったりの暴力シーンが超苦手な私は、チ・チャンウクが主演じゃなければ見てなかったと思います。でも、推しのチャンウクのドラマを見ないわけにはいかないじゃないですか。それも広報のために日本に来て試写会イベントまでしてくれるんですもの。

やはり暴力シーンは見るのが辛かったですね。でも、チャンウクの演技が凄いんです!!アクション演技が(も)上手なチャンウク、さすがです。前半は、指の隙間から、彼の華麗なアクション演技だけはしっかり見ていました。

そして後半、ストーリーのベースとなっている微妙な三角関係と、ジュンモとギチョルのブロマンスの展開に引き込まれていき、最終話では感情が揺さぶられ、ラストは思いがけず涙涙😢となった私なのでした。

チャンウクが演じてみたかったジャンルということで、役者として幅広い役柄に挑戦しようという意気込みが感じられました。クオリティが高い作品と高評価を得ているようですね。チ・チャンウクが新境地を開いたという点でも好評のようです。自分は苦手なジャンルではありますが、推しの作品が認められることはとても嬉しいことですね。

ほほえみ度
ウルウル度 ★★
トキメキ度
ハラハラ度 ★★★
感動度 ★★

皆さんの評価

4.47/5 (15)

あなたの評価を5段階でお願いします