無人島のディーバ

4

2023年(tvN)12話
演出:オ・チュンファン
脚本:パク・ヘリョン/ウンヨル
原題:무인도의 디바(ムインドエ ディバ)
Netflix独占配信

主な登場人物・キャスト

俳優名 役名 役柄
パク・ウンビン ソ・モクハ 中学生時に無人島に漂流
15年後歌手を目指す
チェ・ジョンヒョプ カン・ボゴル テレビプロデューサー
エン(チャ・ハギョン) カン・ウハク ボゴルの兄、報道記者
キム・ヒョジン ユン・ランジュ トップスター歌手
キム・ジュホン イ・ソジュン ランジュの所属事務所代表
イ・レ ソ・モクハ 中学生のモクハ
ムン・ウジン チョン・ギホ 中学生のギホ

序盤のあらすじ

チュンサム島に住む中学生のソ・モクハとチョン・ギホは、共に父親の暴力に苦しんでいた。父親の暴力に苦しみながらも、明るい性格のモクハは、トップスター歌手ユン・ランジュの熱烈なファンで、ランジュのような歌手になるのを夢見ていた。

ランジュが審査する歌手の大会に応募するため、ギホはモクハのミュージックビデオを撮る。モクハは大会で1位に選ばれるが、モクハは父親の暴力から逃れてギホの元に行き、二人は船に乗って島を脱出しようとする。しかし、モクハの父親が追ってきて、モクハと父親は海に落ち、行方不明になる。

無人島に流れ着いたモクハは、誰からも発見されないまま15年、一人で無人島で生きていく。15年経ったある日、報道記者のカン・ウハクとテレビプロデューサーのカン・ボゴルの兄弟は、無人島に探索に行き、モクハと出会う。

こうして15年ぶりに無人島生活から解放されたモクハは、ウハクとボゴルが住むソウルの家の屋根部屋に住まわせてもらうことになる。

憧れていた歌手のランジュは15年経ち、落ちぶれてまともに歌えない状態になっていた。そんなランジュがステージに立つ会場に応援に行ったモクハは、成行きでランジュがマイクをオフにして口パクで歌って、裏でランジュの代わりに歌うことになる。

予告編

無人島のディーバ | ティーザー予告編 | Netflix
無人島のディーバ | オフィシャル予告編 | Netflix
無人島のディーバ | オフィシャルクリップ映像 | Netflix

感想

序盤は、中学生のモクハとギホの過酷な状況に胸が痛みました。そして、15年間も一人で無人島生活!想像を絶する状況ですよね。よく生き延びました!!

無人島から脱出してソウルに住むようになってからは、ウハクとボゴルの家族との関係に心温まります。ウハクとボゴル、どっちがギホなの???と惑わす作りが上手い!ギホが誰かがわかった後は、もう一人の思いに泣かされました😢

モクハを演じるパク・ウンビン、演技力はもとより、歌が上手でビックリ!才能豊かな女優さんですね。ランジュを演じるキム・ヒョンジュも個性的な魅力を見せてくれました。エンとチョ・ジョンヒョプ、どちらも素敵でした。

ロマンス要素もサスペンス要素もあり、いろんな感情を揺さぶられ、元気をもらえる良いドラマでした😊

ほほえみ度 ★★
ウルウル度 ★★
トキメキ度
ハラハラ度
感動度 ★★

皆さんの評価

4.62/5 (26)

あなたの評価を5段階でお願いします