ユミの細胞たち

4.5

2021年(TVINGオリジナル)14話
演出:イ・サンヨプ
脚本:キム・ユンジュ/キム・ギョンナン
制作:スタジオドラゴン
原題:유미의 세포들(ユミエ セポドゥル)
AmazonPrime独占配信
視聴ページ:ユミの細胞たち

主な登場人物・キャスト

俳優名 役名 役柄
キム・ゴウン キム・ユミ 財務部代理
アン・ボヒョン ク・ウン ゲーム開発者
イ・ユビ ルビ 財務部の社員
チェ・ミンホ チェ・ウギ 営業部代理
ジニョン(GOT7) ユ・ボビー マーケティング部代理
パク・ジヒョン ソ・セイ アートディレクター
チュ・ジョンヒョク ルイ ゲーム開発者

概要

人気ウェブ漫画を原作とする、実写と3Dアニメーションが組み合わされたドラマ。

平凡な会社員であるユミ(キム・ゴウン)が、ゲーム開発者のウン(アン・ボヒョン)と出会い、恋愛する。恋愛中の二人のストーリー(実写)と並行して、二人の心の動きが可愛いアニメの「細胞たちの世界」で描かれます。

予告編

『ユミの細胞たち』予告編 | Amazonプライムビデオ

感想

チンチャ、チェミイッソッソ~!と思わず韓国語で言っちゃいましたが、ほんと、面白かったです😊仕事の疲れを癒してくれる、見るのがとても楽しみになるドラマでした。

細胞たちがとにかく可愛いんです💗細胞たちがあーだこーだ言う世界によって、ユミの心の動きが手に取るようにわかり、そうそう、わかるわかる、そうなるよね~ってすっごく感情移入できる。恋愛したことがある人なら経験したことがあるであろう期待感や不安感や変なプライドやらが、細胞たちの言うことすることで説明されて、笑えます💛

アン・ボヒョン 初めての準主役、初めてのラブコメで、新たな境地を開いてくれました。ずっと注目してきた俳優さんですが、ウンという役どころが意外や意外ハマり役で、好感度が上がりました💗

キム・ゴウン は女性に共感を持たれやすい女優さんですね。平凡な30代前半の女性ユミをリアルに演じていたと思います。ルビ演じるイ・ユビのぶりっ子ぶりも見事だし、ウンの女友達セイもこういう人いるいる~な感じでした😊

ラストは思っていたものとは違いましたが、シーズン2があるということなので、とても楽しみにしています。ボビー(ジニョン)との関係の展開にも期待🎵

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
共感度 ★★★

皆さんの評価

4.69/5 (35)

あなたの評価を5段階でお願いします