彼女の私生活

2019年(tvN)16話
脚本:キム・へヨン
演出:ホン・ジョンチャン
原題:그녀의 사생활(クニョエ サセンファル)

主な登場人物・キャスト

俳優名 役名 役柄
パク・ミニョン ソン・ドクミ 美術館学芸員
アイドルの熱狂的なファン
キム・ジェウク ライアン・ゴールド 美術館館長、天才画家
チョン・ジェウォン チャ・シアン ドクミが追っかけをする
アイドルグループのメンバー
アン・ボヒョン ナム・ウンギ 柔道体育館館長
ドクミの幼なじみ
ホン・ソヨン チェ・ダイン アーティスト
ライアンの親友という女性
パク・ジンジュ イ・ソンジュ ドクミの親友、カフェオーナー

中盤までのあらすじ

美術館で学芸員として働くソン・ドクミ(パク・ミニョン)は、プライベートではアイドルグループ「ホワイト・オーシャン」のシアンの熱狂的なファンで、仕事が終わるとカメラを持ってシアンを追っかけ、ファンカフェにシナギルという名前でシアンの写真をアップするという日々を過ごしている。

ある日、海外の絵のオークションに参加したドクミは、会場でライアン・ゴールド(キム・ジェウク)という男に負けてしまう。ドクミはライアンに絵を譲ってほしいと申し出るが無下に断られてしまう。海外から帰り、ドクミが勤める美術館に新しい館長として就任してきたのは、なんと、オークション会場で競合相手として最悪な出会いをしたライアンだった。

美術館の方針を巡って意見が対立するドクミとライアンだったが、そんな中、美術館のイベントにドクミの大好きなアイドルのシアンを呼ぶという展開となる。打ち合わせでシアンの自宅を訪れ、夢のような幸せな時間を過ごすドクミ。

しかし、シアンが熱愛、相手はドクミというビックリな報道が流れ、ドクミはファンに囲まれる。そんなドクミをライアンが庇い、ひょんな誤解からライアンとドクミは偽装恋愛をすることに…。偽装恋愛のはずが、自然に思を寄せ始めるライアンとドクミ…。

そんな時、二人の前に、ドクミと家族同然に過ごした幼なじみの柔道体育館館長ナム・ウンギ(アン・ボヒョン)が現れ、ライアンの十年来の親友だという女性、チェ・ダイン(ホン・ソヨン)がニューヨークから帰国する。

予告編

『彼女の私生活』 予告編

感想

前回の「キム秘書」に続いて、パク・ミニョンの出演作。これも見たのは昨年で「キム秘書」とあまり間を置かずに見たこともあり、同じ女優さんで、ストーリーも似ていて、いま思い返すと二つのドラマがごっちゃになってしまってます(^^;

有能でイケメン男と綺麗で仕事ができる女、あまり良くない印象から始まり、二人の間にロマンスが芽生えるけれど、なかなか進展せずやきもきさせられ、男性は幼い頃に何らかの不幸なことからトラウマを抱えていて、最終的には二人は幼い時に繋がりがあったことがわかる、と大筋は「キム秘書」とソックリです。

それを同じ女優さんが演じてるんですから、パク・ミニョンも役作りに苦労したのではないでしょうか?違うのは、女性が、アイドルオタクだというところ。そして、それがこのドラマの見どころで、面白かったところです。

誰かのファンをしてる人なら、きっと共感しますよね。仕事で推しと会えるなんて夢のまた夢❤ 私だったら無理~できない~気絶しちゃう~と思いますが💦 ドクミは仕事は仕事としてちゃんとこなすところが、オタクのかがみです(笑)

キム・ジェウクは、これまで助演としての役どころが多く、ラブコメ主演は初めてではなかったでしょうか?いろんな役柄に挑戦してもらいたい役者さんです。

ほほえみ度 ★★
ウルウル度
トキメキ度 ★★★
ハラハラ度
感動度

皆さんの評価

3.83/5 (6)

あなたの評価を5段階でお願いします