梨泰院クラス

5

2019-2020年(JTBC)16話
脚本:クァン・ジン
演出:キム・ソンユン
原題:이태원 클라쓰(イテウォン クラス)
Netflixオリジナル

主な登場人物・キャスト

俳優名 役名 役柄
パク・ソジュン パク・セロイ タンバムのオーナー
ユ・ジェミョン チャン・デヒ 長家(チャンガ)の会長
クォン・ナラ オ・スア セロイの高校同級生
→長家の戦略企画チーム長
アン・ボヒョン チャン・グヌォン セロイの高校同級生
チャン会長の長男
キム・ドンヒ チャン・グンス チャン会長の次男
キム・ダミ チョ・イソ タンバムのマネージャー
インフルエンサー
リュ・ギョンス チェ・スングォン タンバムホールスタッフ
元暴力団員
イ・ジェヨン マ・ヒョニ タンバムのシェフ
トランスジェンダー
クリス・ライアン キム・トニー タンバムのアルバイト
アフリカギニア出身のハーフ
キム・へウン カン・ミンジョン 長家の専務理事

イ・デビッド

イ・ホジン セロイの高校同級生
→ファンドマネージャー

ソン・ヒョンジュ

パク・ソンヨル セロイの父、長家の部長

中盤までのあらすじ

パク・セロイ(パク・ソジュン)は、警官になることを夢見る真面目で正義感の強い高校生。外食業界の大企業「長家(チャンガ)」で働く父親の仕事の関係でクァンジンの学校に転校することになる。クァンジンで父の会社が後援する孤児院を訪れ、オ・スア(クォン・ナラ)と出会う。

転校した初日、セロイは、弱い者いじめをする生徒チャン・グヌォン(アン・ボヒョン)を殴る。グヌォンは、父が勤める「チャンガ」の会長の長男だった。この出来事により、セロイは高校を退学、父親は「チャンガ」を退職することになる。

セロイと父親は二人で新たなスタートを切ろうとしていた矢先、父親がチャン会長の息子グヌォンの運転する車によるひき逃げで亡くなってしまう。それを知ったセロイはグヌォンを殴りに行く。ひき逃げ事件はチャン会長により伏せられ、セロイは殺人未遂で懲役3年の刑で拘束される。

3年の刑を終え出所したセロイは、父親の敵を討つ計画のために、漁港で7年間働き資金を稼ぐ。そして7年後、セロイは、刑務所で知り合ったスングォン、漁船で知り合ったヒョニと共に、梨泰院(イテウォン)に居酒屋「タンバム」をオープンさせる。

ある経緯で、多才多能でインフルエンサーの少女イソと知り合い、イソを「タンバム」のマネージャーとして受け入れる。イソのマネージメントにより、お店は大繁盛するが、これを知った「チャンガ」のチャン会長はさまざまな手を使ってセロイの店を潰そうとするのだった。

予告編

『梨泰院クラス』公式予告編 – Netflix

感想

ネトフリで見終わりました~~~面白かったです!!!
序盤の高校時代の話から、終盤の怒涛の展開までずっと引き込まれての視聴でした。

主人公セロイ(パク・ソジュン)が、父親を殺され、自分を陥れたチャンガの会長に復讐を図るため、15年という長い年月での計画を立てて一歩一歩進んでいくストーリー。セロイの信念を貫き通す姿に共感し、どうか負けずに復讐をやり遂げてほしい、セロイに幸せな日が訪れてほしいと願わずにはいられません。

セロイのお店「タンバム」のスタッフが皆ちょっと異色で個性的なんです。経歴、ジェンダー、人種を超えての「タンバム」チームの面々が素敵です。演じる役者さん達、有名じゃない人ばかりなんですが、今後ドラマに抜擢されるんじゃないでしょうか。

特に、天才的な少女イソを演じるキム・ダミ、映画で注目され、ドラマは初出演ということですが、一風変わった役どころを魅力的に演じていました。

主演のパク・ソジュン、今作では、表情豊かな演技が見られなかったのが、物足りなかったような…。設定が無表情なキャラなので仕方ないんですが…。

余談になりますが、私個人的な注目点は、このドラマの舞台となっている梨泰院(イテウォン)という街です。過去によくソウル旅行をしていた私ですが、2年前のソウル旅行で滞在したのが梨泰院で、梨泰院の街をさんざん独り歩きしたので、見ていて「ここはあそこだ!」と見覚えのある場所ばかりで、ひとり興奮してしまいました😊

ほほえみ度
ウルウル度 ★★
トキメキ度 ★★
ハラハラ度
感動度 ★★

ロケ地についてちょこっと

最初にオープンした店「タンバム」は、梨泰院から緑莎坪(ノクサピョン)方面に行く途中の右手の坂を少し上った場所でした。坂を上がっていくと小洒落た夜のお店がひしめきあっているエリアの入口です。たびたび登場したソウルタワーが見える歩道橋はその坂を上がっていって左手に行った所にあります。

そして2軒目の「タンバム」は、経理団通り(キョンニダンキル)に移転という設定でしたが、実際は、経理団通りではなく、解放村(ヘバンチョン)の「カフェORIOLE」というお店が使われてました。お店のすぐ前にある木製の階段もたびたび登場していました。でも、よくよく見ると、店内やルーフトップは、ときどき隣のお店「The 100 Food Truck(トベクフードトラック)」も使われていた気がするんですよね~。↓私のソウル旅ブログの2年前の記事です。

ホテルから徒歩で、目指すは解放村(ヘバンチョン)にあるハンバーガー店、The 100 Food Truck(トベクフードトラック) 緑莎坪(ノクサピョン)から解放村のメイン通り(急な上り坂の道)を上がっていきます。 途中、道を間違えてとんでもない方向に行ってしまい(^^;)時間をロスして、30分で着くはずが1時間以上か...

皆さんの評価

4.46/5 (98)

あなたの評価を5段階でお願いします

コメント

  1. 韓ドラ部 より:

    snowwhiteさん、コメントありがとうございます!
    そうですよね。パクソジュン演じる主人公に共感を持てるストーリーが良いですね(^^)

  2. snowwhite より:

    お勧めの「梨泰院クラス」見ました!
    パクソジュン氏以外、メインキャストに人気俳優はいなかったし、単純な勧善懲悪ストーリーなのに、ぶれない主人公が良かったです。
    2日で見終わりました。面白かった!!