ミストレス

4

2018年(OCN)16話
演出:ハン・ジスン
脚本:コ・ジョンウン、キム・ジヌク
原題:미스트리스 Mistress

主な登場人物・キャスト

ハン・ガイン チャン・セヨン シングルマザー、カフェ店長
ク・ジェイ ト・ファヨン 弁護士事務所の事務長
チェ・ヒソ ハン・ジョンウォン 高校教師
シン・ヒョンビン キム・ウンス 精神科医
イ・ヒジュン ハン・サンフン 娘がセヨンと同じ幼稚園、
シングルファーザー
オ・ジョンセ キム・ヨンデ セヨンの夫、貿易商、海で失踪
パク・ビョンウン ファン・ドンソク ジョンウォンの夫、有名シェフ
チ・イルジュ クォン・ミンギュ ジョンウォンの同僚教師

全体のあらすじ

イギリスで大ヒットしたドラマを原作に、よりドラマティックに大胆にリメイクされた韓国版。

カフェオーナーのセヨン、精神科医のウンス、法律事務所の事務長ファヨン、教師のジョンウォン、高校の同級生だった4人の女性達が殺人事件に巻き込まれていく。

セヨン(ハン・ガイン)は、2年前に船の事故で夫を亡くし、カフェを経営しながら一人で娘を育てている。娘の幼稚園バスの送迎でシングルファーザーのサンフン(イ・ヒジュン)と次第に親しくなるが、実はサンフンはセヨンに知られてはいけないある仕事のためセヨンに近づいたのだった。ある日セヨンは、公園である女性と知り合い、シッターを頼むことになるが、その女性はある大きな秘密を持ち、セヨンに近づいてきたのだった。

ジョンウォン(チェ・ヒソ)は、有名シェフのドンソク(シン・ヒョンビン)の妻で高校教師。子供ができず、夫との子作りが目的の関係にうんざりしている。そんなある日、夫の女性関係に腹をたてたジョンウォンは、同僚教師のミンギュ(チ・イルジュ)と一夜の関係を持ってしまう。不妊検査を受けて不妊の原因は夫だとわかるが、その後ジョンウォンは自分が妊娠していることを知る。

ファヨン(ク・ジェイ)は、弁護士事務所の事務長。ある女性に夫の浮気調査の依頼を受けるが、その夫はファヨンがかつて付き合っていた男性だった。

ウンス(シン・ヒョンビン)は、精神科医。高校時代の恩師と再会して愛人関係になっていたが、恩師は何者かに殺されてしまう。ある日、患者として若い男が訪ねてくるが、その男性は恩師の息子だった。恩師の息子は、父の殺害に疑問を持ち、ウンスを探るために近づいてきたのだった。

予告編

日本初放送!韓国ドラマ「ミストレス」放送/配信決定_Original Trailer kor_ver

感想

アマゾンプライムビデオで視聴しました。
面白かったです!冒頭からミステリアスで、どんどん引き込まれました。現在のミステリアスなシーンから始まり、2か月前に遡り、時々現在のシーンが挟み込まれる構成も好きです。描き方がクールで、映像もグレードが高く、メインの登場人物それぞれの心理描写がしっかり描かれていて、とても満足できる作品でした。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
演出追加点

皆さんの評価

4.19/5 (16)

あなたの評価を5段階でお願いします