ワンダフル・ワールド

4

202年(MBC)14話
演出:イ・スンヨン
脚本:キム・ジウン
原題:원더풀 월드(ワンダフルワールド)
Disney+独占配信

主な登場人物・キャスト

俳優名 役名 役柄
キム・ナムジュ ウン・スヒョン 心理学教授で有名作家
チャウヌ クォン・ソンユル ミステリアスな青年
キム・ガンウ カン・スホ スヒョンの夫
記者出身の報道局長
イム・セミ ハン・ウリ スヒョンの妹のような存在
セレクトショップの代表
チン・ゴンウ カン・テホ スホの弟、神経外科医
ヤン・ヘジ ホン・スジン ソンニュルの友人
チャ・スヨン ユン・ヘグム スヒョンの隣人

序盤のあらすじ

ウン・スヒョン(キム・ナムジュ)は、心理学教授としても作家としても成功し、記者の夫カン・スホ(キム・ガンウ)と幼い息子と3人で幸せな日々を送っていた。しかしある日、愛する息子をひき逃げで亡くし、人生が一変してしまう。

息子をひき逃げした加害者は、裁判で無罪になる。失意のどん底に突き落とされ、謝罪を求めて加害者を訪ねたスヒョンは、謝罪も無くお金で解決しようとする加害者への怒りで我を失い、加害者を自らの手で葬ってしまう。

刑務所に入所したスヒョンは、生きる意欲を失い、自暴自棄に陥っていたが、刑務所で出会った囚人との交流により、徐々に自分自身を取り戻していく。

出所後、スヒョンは、刑務所の仲間から遺言として「ある人に渡してほしい」と預かったものを届けようと探しあてた先で、クォン・ソンユル(チャウヌ)と出会う。

自分と同じように心に傷を負った青年の心を癒そうと、スヒョンはたびたびソンユルの元を訪れる。しかし、ソンユルは、スヒョンに対して大きな秘密を持っていたのだった…。

予告編

韓国ドラマ『ワンダフルワールド』|本予告|主演チャウヌが挑む新境地!愛する息子を殺された女と孤独な青年の運命が絡み合う、禁断のヒューマン・サスペンス|Disney+ (ディズニープラス)

感想

序盤は、幼い息子への愛が、こんなにも心を狂わせてしまい、自分自身を失くしてしまうのか…という、母性愛の凄まじさが描かれています。

中盤は、主人公がチャウヌ演じる謎めいた青年ソンユルと出会い、この出会いによって、主人公も青年もお互いに癒されていくのかと思いきや、そんな単純なストーリーではありませんでした。

ソンユルの素性の秘密を知った主人公はどうなっちゃうの?とドキドキハラハラして展開を見守ることに。チャウヌ演じるソンユルの苦悩の姿に泣けました。

それぞれ心の傷を持つ主人公と青年との間の揺れ動く感情を軸にしながら、夫、妹のような存在、母親との3つの愛について描かれていて、充実感ある作品になっていたと思います。

ほほえみ度
ウルウル度 ★★
トキメキ度
ハラハラ度 ★★★
感動度 ★★★

皆さんの評価

4.3/5 (10)

あなたの評価を5段階でお願いします