アバウトタイム 止めたい時間

2018年(tvN)16話
脚本:チュ・ヘミ
演出:キム・ヒョンシク
原題:멈추고 싶은 순간 : 어바웃 타임(モムチュゴ シプン スンガン:アバウッ タイム)

主な登場人物・キャスト

俳優名 役名 役柄
イ・サンユン イ・ドハ MK文化カンパニー代表理事
イ・ソンギョン チェ・ミカ ミュージカル俳優
イム・セミ ペ・スボン ドハの婚約者、マガジンMJ理事
キム・ドンジュン チョ・ジェユ ミュージカル音楽監督
ハン・スンヨン チョン・ソンヒ ミカの親友、ミュージカル助演出
キム・ロウン チェ・ウィジン ミカの弟
キム・ギュリ キム・ジュナ ドハの初恋の相手、ミュージカル女優

中盤までのあらすじ

アンサンブル専門のミュージカル俳優のミカ(イ・ソンギョン)は、幼い頃に祖母が車にはねられて亡くなるのを目撃して以来、人の体にその人の寿命が時計のように刻まれているのが見えるようになった。自分の手首に刻まれた寿命時間は残り100日余り。寿命時間が刻々と減っていく中、ミカは残された人生を悔いなく生きようとミュージカルのオーディション挑戦に励んでいた。

一方、財閥御曹司のドハは、初恋の女性との別れが原因で不安障がいを患っていた。その後ドハは女性を愛することができず、父親の会社の経営事情のため財閥の娘スボン(イム・セミ)と政略結婚するよう努力していた。

そんなミカとドハが、ある日出会う。ミカは、ドハと一緒にいると、何故か自分の寿命時間が減らずに止まることを発見する。それ以降、ミカは、ドハに近づこうとあの手この手で奮闘する。ドハは自分に近づいてくるミカのことを怪訝に思いながらも、次第に気になるようになる。

やがて二人はお互いに愛し合う仲になり、ある時ミカは、ドハと一緒にいると自分の寿命時計が止まるだけでなく寿命時間が増えていくことに気づく。そして、ドハの寿命時間は……。

予告編

【予告編】アバウトタイム~止めたい時間~

感想

寿命時計が見えるという不思議な現象を題材にした、ファンタジーロマンス❤
トキメキあり、笑いあり、涙あり、最後まで楽しく見ました。

いろんな役柄をこなすイ・ソンギョンですが、今作では前向きで可愛くて素敵な女性を演じていて、好感度がかなり上がりました。ミュージカル女優という役ですが、こんなにも歌が上手だとは知りませんでした。ミュージカルの練習風景やステージのシーンも見どころです。

イ・サンユンが財閥御曹司ということで、父親や結婚相手の権力による嫌がらせなどもある一方、二人を応援する周囲の人達の温かさもあり、挟み込まれるエピソードも良かったし、終盤のストーリー展開も良かったです。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度 ★★
ハラハラ度
感動度

皆さんの評価

3.4/5 (5)

あなたの評価を5段階でお願いします