サーチ

2020年(OCN)10話
脚本:ク・モ、コ・ミョンジュ
演出:イム・デウン

主な登場人物・キャスト

俳優名 役名 役柄
チャン・ドンユン ヨン・ドンジン 兵長、軍用犬担当
クリスタル ソン・イェリム 特殊任務隊中尉
ユン・パク ソン・ミンギュ 大尉、チーム長
イ・ヒョヌク イ・ジョンソン 中尉、副チーム長
イ・ハユル パク・ギヒョン 中士、狙撃担当
チ・ユンジュ チュ・ムンチョル 下士、通信担当
ムン・ジョンヒ キム・ダジョン DMZ記念館解説員
ヨン・ウジン チョ・ミングク 1997年の中隊長

中盤までのあらすじ

1997年、韓国と北朝鮮のDMZ(非武装地帯)で、赤ん坊を抱いた北朝鮮の女性軍人が韓国へ亡命を図る。しかし北朝鮮軍が亡命者を追ってきて韓国軍と北朝鮮軍の間で銃撃戦が起こり、多数の犠牲者が出て、赤ん坊を韓国に送ってほしいと託された中隊長のチョ・ミングク(ヨン・ウジン)も、亡くなってしまう。

その23年後の2020年。DMZで謎の失踪事件が発生する。犯人は野良犬か狼か、北朝鮮軍か…。ハンドラー(軍用犬を指揮する兵士)のヨン・ドンジン(チャン・ドンユン)は軍用犬を扱うハンドラーとして捜索隊に投入される。

軍用犬と共に作戦遂行中、危険な状況に陥ったドンジンは、特殊任務隊としてやってきた中尉イェリム(クリスタル)に助けられる。ドンジンとイェリムは過去に付き合っていたことがあり、再会に気まずい思いをしながらも共に捜査を開始する。

チーム長のミンギュ(ユン・パク)は、司令官から別の任務を命じられていた。副チーム長も誰かと連絡を取り、何かありそうだ。そんな中、研究所に運び込まれた死んだはずの遺体が生き返り、イェリムは襲われ危機に見舞われる。

偶然手に入れた古いビデオカメラに映された1997年のDMZ21セクターの事件の真相の映像を見たドンジンは、今回の作戦は1997年の事件に何らかの関係があることを知る。

予告編

【KNTV】<ゲキドラ!> サーチ(原題)

感想

私の趣味ではない系統のドラマですが、今人気のチャン・ドンユンがどんな感じで演じているのかなという興味で見始めたところ、1話から最後まで飽きることなく引き込まれ続けての視聴となりました。

DMZで人を襲っている犯人は何者なのか?1997年に北朝鮮によって持ち込まれたと思われる化学兵器はどのようなもので、どんな感染をもたらすのか?という謎に引き込まれます。

過去のドンジンとイェリムが恋人同士だった頃の追憶シーン以外は全部軍隊かDMZにある村の人達の話です。

今並行して見ている「ロースクール」でもそうですが、次期大統領候補なる人物はろくな人がいません。こんな人が大統領になったら大変です。

ヨン・ウジンは特別出演となっていますが、重要な役どころです。終盤は泣けます。タイプのドラマではありませんが、面白かったです。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

皆さんの評価

3.75/5 (4)

あなたの評価を5段階でお願いします