39歳

3.5

2022年(JTBC)12話
演出:キム・サンホ
脚本:ユ・ヨンア
原題:서른, 아홉(ソルン、アホプ)
Netflix独占配信
Netflix視聴ページ:https://www.netflix.com/jp/title/81568400

主な登場人物・キャスト

俳優名 役名 役柄
ソン・イェジン チャ・ミジョ 皮膚科病院院長
チョン・ミド チョン・チャニョン ミジョの親友、演技指導者
キム・ジヒョン チャン・ジュヒ ミジョの親友、デパート勤務
ヨン・ウジン キム・ソヌ 皮膚科病院皮膚科医
イ・ムセン キム・ジンソク チャニョンの恋人
イ・テファン パク・ヒョンジュン 中華レストランオーナーシェフ
アン・ソヒ キム・ソウォン ソヌの義妹、ピアニスト

序盤のあらすじ

39歳の親友3人の友情と恋愛、人生を掘り下げる、恋愛ヒューマンドラマ。

チャ・ミジョ (ソン・イェジン)、チョン・チャンヨン (チョン・ミド)、チャン・ジュヒ (キム・ジヒョン) の3人は、高校生の頃、あるきっかけから親しくなり、幸せなときも辛いときも一緒に乗り越えてきた。ミジョは皮膚科の病院院長に、チャンヨンは演技指導者に、ジュヒはデパートの社員となり働いている。

養子縁組された生い立ちを持つミジョ(ソン・イェジン)は、自分が育った保育園で支援活動をしていて、ソヌ(ヨン・ウジン)に出会い、ワンナイトの関係を持つ。ミジョは、1年間のアメリカで休息期間を過ごす準備をしていた。留守中病院を任せる医師との顔合わせの席に行くと、なんとそこにいたのはソヌだった。

チャンヨン (チョン・ミド)は、キム・ジンソク(イ・ムセン)と恋人関係だが、彼は妻子がいる身だった。そんなチャンヨンは、健康診断の結果、深刻な病状であることが判明する。

予告編

39歳 | オフィシャル予告編 | Netflix

感想

良かったのは良かったんです。ただ、ストーリーがあまりにも「今、別れの途中です」に似ているんです。そちらのドラマを見てない方にはいらない情報で申し訳ないのですが…。

まず主人公の恋愛がワンナイトで始まって、その後仕事の場で出会ってビックリ、恋愛に発展するという展開。主人公は30代後半、高校時代からの仲良し3人でいつもつるんでる。その親友一人が深刻な病気になり悲しい展開に。もう一人の親友はコミカル担当で恋愛もラブコメチック。ここまで同じ設定って驚きです。作家も局も違って、ほぼ同じ時期に制作された作品だと思うのですが、どうしてこんなことが起こるのか…。過去にも、韓国ドラマ界、このようなことが何度かありました。不思議です。

こうなると、違うところ探しが面白いかもしれません。「今別れの…」の主役ソン・ヘギョは、冷静沈着な性格なのに対し、「39歳」の主役ソン・イェジンは明るく感情豊かな性格。ソン・イェジンのほうが共感を持てるタイプでした。

「今別れの…」は主役二人の恋愛がメインテーマなのに対し、「39歳」は友情がメインテーマで、3人それぞれの恋愛も描かれているという感じです。

親友二人はどちらの作品も演技が良かったです。「賢い医師生活」のチョン・ミド、今作でも味のある共感できる演技を見せてくれています。

主役のお相手役、ヨン・ウジンは安定の演技、安定の役どころです。チョン・ミドのお相手役、イ・ムセン、これまでいろんな作品でいっぱいおみかけはしていたのですが、今作では好感を持てる印象に残る役どころでした。

ほほえみ度
ウルウル度 ★★
トキメキ度
ハラハラ度
共感度 ★★

皆さんの評価

4.18/5 (17)

あなたの評価を5段階でお願いします