君を愛した時間

2015年(SBS)16話
脚本:チョン・ドユン
演出:チョ・スウォン

kimiwoaisitajikan

主な登場人物・キャスト

ハ・ジウォン オ・ハナ 靴メーカーのマーケティングチーム長
イ・ジヌク チェ・ウォン 航空会社客室乗務員
ユン・ギュンサン チャ・ソフ 人気ピアニスト
チュ・スヒョン イ・ソウン 客室乗務員インターン
イ・ジュスン オ・テボク ハナの弟
チン・ギョン チェ・ミヒャン ウォンの姉

全体のあらすじ

ハナ(ハ・ジウォン)とウォン(イ・ジヌク)は家が隣同士で、高校時代からの17年来の親友。ウォンは高校時代にある事情のため「ハナを一生愛することはない」と宣言する。それ以来、お互いに他の人とつきあったり失恋したりしながらも、いつもそばにいてくれる大切な存在。

靴メーカーのマーケティングチーム長となったハナは、同じ職場の恋人に失恋する。そして、インターンとしてやって来た年下のイケメン青年ソンジェ(エル)にトキメいたり…。

一方、客室乗務員のウォンは、新人の客室乗務員ソウン(チュ・スヒョン)に猛アプローチをかけられる。

そんなある日、人気ピアニストのチャ・ソフ(ユン・ギュンサン)が公演のため帰国し、突然ハナの前に現れる。ソフは、ハナが5年前海外出張中にウィーンで出会い、恋に落ちたが、婚約式の日に突然姿を消してパリに行ってしまった、ハナの心の傷になっている男性だった。

感想

ストーリーはイマイチでしたが、ハ・ジウォンとイ・ジヌクの演技が良いので最後まで見れました。 恋人に発展しそうでなかなか発展しない男女の間柄っていうの、ゾクゾクして私好きなんですが、このドラマはそのゾクゾク感があまりなかったです~。友達以上恋人未満のドラマといえば思い出すのが「9回裏2アウト」あのドラマは、心の細やかな動きが描かれていてすごく感情移入できましたが…。 ハナがソフに惹かれる気持ちが私にはあんまりわからなかったです~どう考えてもウォンのほうが全然いいじゃないですか(^^;)

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

皆さんの評価

2.57/5 (7)

あなたの評価を5段階でお願いします