ハピネス

4

2021年(tvN)12話
脚本:ハン・サンウン
演出:アン・ギルホ
制作:スタジオドラゴン
原題:해피니스(ヘピニス)

主な登場人物・キャスト

俳優名 役名 役柄
ハン・ヒョジュ ユン・セボム 警察特攻隊員
パク・ヒョンシク チョン・イヒョン セボムの友人、刑事
イ・ジュニョク キム・ジョングク イヒョンの相棒刑事
チョ・ウジン ハン・テソク 軍の医務司令部中佐
パク・ジュヒ イ・ジス テソクの部下の中尉
パク・ヒョンス クク・ヘソン 弁護士
チョン・ウンソン シン・ソユン クク・ヘソンの妻
ペ・ヘソン オ・ヨンオク マンションの代表
パク・ヒボン ナ・ヒョンギョン ウェブ小説家
ハン・ジュヌ キム・セフン 裕福な家庭の息子
イ・ジュスン アンドリュー 謎めいた清掃アルバイト
ハン・ダソル イ・ボラム スーパーのアルバイト
イ・ギュヒョン イ・スンヨン セボムの同僚特攻隊員

序盤のあらすじ

ユン・セボム(ハン・ヒョジュ)とチョン・イヒョン(パク・ヒョンシク)は高校の同級生。あることがきっかけで特別な友人関係になる。

時は経ち、セボムは警察特攻隊員に、イヒョンは刑事になっていた。

セボムは、新築の警察特別優先供給マンションの応募に、結婚という加算点があれば有利だということで、イヒョンに話を持ちかけ、新婚夫婦を装ってマンションに入居することになる。

世の中では、人が人を噛むという恐ろしい感染病が流行り始めていた。セボムの同僚が感染し、その同僚を押さえようとしたセボムは傷を負う。感染を疑われたセボムは、感染病が疑われる人々を収容する施設に連れていかれ、検査を受けるが陰性だと判明する。

感染は広がり、重度の感染者は容赦なく葬られる処置がなされていた。

セボムとイヒョンが住むマンションも、封鎖される事態となる。

閉鎖されたマンションの住民たちの間で、さまざまな出来事や人間模様が繰り広げられる。

予告編

<日本初放送>【KNTV】 ハピネス (原題)ティーザー①②

感想

面白かったです。スリラーものですが、見れないほどの怖さはなく、緊迫感がある演出に引き込まれ、熱中して見ました。

少し前の作品ですが、「ドクタースランプ」以来、パク・ヒョンシクが気になって、このドラマは見ていなかったので、Netflix配信で見ました。

主演二人がカッコよくて、演技も素晴らしかったです。パク・ヒョンシクのワタシ評価が上がりました。

ハン・ヒョジュも以前の可愛らしいイメージから、最近はアクションものをこなすカッコイイ女優さんへとどんどん成長している感じです。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度 ★★
ハラハラ度 ★★★
感動度

皆さんの評価

4.2/5 (10)

あなたの評価を5段階でお願いします