冬のソナタ

5

2002年(KBS)20話
ハングル表記:겨울연가
脚本:キム・ウニ/ユン・ウンギョン
監督・制作:ユン・ソクホ

主な登場人物・キャスト

チェ・ジウ チョン・ユジン インテリア設計会社を経営
ペ・ヨンジュン カン・ジュンサン/イ・ミニョン ユジンの高校の転校生
設計会社の代表理事
パク・ヨンハ キム・サンヒョク ユジンの婚約者、
ラジオ局のプロデューサー
パク・ソルミ オ・チェリン ユジンの同級生、
ブティックを経営

全体のあらすじ

数々のヒット作を手がけるユン・ソクホ監督の代表作。

幼なじみのユジン(チェ・ジウ)とサンヒョク(パク・ヨンハ)の高校に暗い影を持つチュンサン(ペ・ヨンジュン)が転校してくる。チュンサンとユジンは恋におちるが、チュンサンは交通事故に遭い、この世を去ってしまう。

10年後、ユジンは、チュンサンへの想いをひきずりながらサンヒョクと結婚を約束する仲になっていた。しかし、ユジンの前に、友人チェリン(パク・ソルミ)の恋人でミニョンという、チュンサンそっくりの男性が現れる。初恋の記憶がよみがえり、ミニョンに心揺れるユジン。

感想

文句なしの名作だと思います。
韓国ドラマの代名詞ともなってる作品ですよね。
やはりこれは見ておかないと・・・。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度

皆さんの評価

4.69/5 (48)

あなたの評価を5段階でお願いします