LINK:ふたりのシンパシー

4

2022年(Disney+)16話
演出:ホン・ジョンチャン
脚本:クォン・ギヨン
原題:링크:먹고 사랑하라, 죽이게
原題直訳:リンク:食べて愛せよ、しびれるように
Disney+独占配信

主な登場人物・キャスト

俳優名 役名 役柄
ヨ・ジング ウン・ゲフン 洋食堂のシェフ
ムン・ガヨン ノ・ダヒョン 洋食堂の見習い
イ・ソクヒョン チャ・ジヌ 洋食堂のシェフ
イ・ボム イ・ウンジョン 洋食堂のシェフ
ソン・ドクホ チ・ウォンタク 警察官
ファン・ミンジョ イ・ボムソリ 警察官
シン・ジェフィ イ・ジングン ダヒョンのストーカー
キム・ジヨン ホン・ボクヒ ダヒョンの母
イェ・スジョン ナ・チュンオク ダヒョンの祖母

序盤のあらすじ

舞台は小さな古びた町チファドン。子どもの頃この町に住んでいたゲフン(ヨ・ジング)は、双子の妹を失踪事件により失うという辛い体験をする。町を出たゲフンの家族は犯人がわからず解決しない事件のため重い心を抱えて暮らしていた。

子どもの頃、双子の妹との間でお互いの感情が自分の感情のように伝わり分かり合うリンク現象があったが、妹を亡くすと同時にそれも失ってしまっていた。

しかし、18年ぶりにチファドンに行ったゲフンの身に、ある人の感情が伝わってくるリンク現象が再び起こるようになる。その相手は、チファドンに住む女性ダヒョン(ムン・ガヨン)だった。ダヒョンは鍋食堂を営む母と祖母と一緒に暮らしていた。何故その女性の感情が伝わるのか?わからないまま、シェフのゲフンは、ダヒョンの家の前に新しくレストラン、チフャ洋食堂を開くことになる。

ゲフンがリンク現象に戸惑う一方、ダヒョンは、ストーカーに悩まされていた。ストーカーのジングン(シン・ジェフィ)に攻撃され必死に抵抗するダヒョンは、気づくとジングンが血まみれになって倒れていた。ダヒョンはパニックになるが、彼女の母と祖母はさっさとジングンの遺体をビニールでくるんで冷蔵庫の中に隠す。

次の日、遺体が隠された冷蔵庫がゲフンのレストランで使われるよう回収されたことを知ったダヒョンは、慌ててレストランに潜入するが、なんと、冷蔵庫の中の遺体は無くなっていた。

予告編

LINK:ふたりのシンパシー|予告編|Disney+ (ディズニープラス)

感想

最初のうちは見続けるかやめるか迷いながら見てましたが、8話あたりから面白くなって引き込まれてラストまで一気に見ました。

18年前の事件の犯人は誰なのか?ミステリー色が強いです。ミステリアスとコミカルが交錯する演出が面白いです。安定の演技のヨ・ジングと、コミカル演技が長けているムン・ガヨンの組み合わせが良かったです。

お母さんとおばあさんが怪しくて笑えます。事件に関わる人達の抱える事情に涙する部分もあり。

ほほえみ度
ウルウル度 ★★
トキメキ度 ★★
ハラハラ度 ★★
感動度
2022/09/17更新 ディズニープラス独占配信の韓国ドラマ一覧 ディズニープラスでしか見れないオリジナル作品(独占配信)の一覧。配信...

皆さんの評価

4.5/5 (10)

あなたの評価を5段階でお願いします