その年、私たちは

4.5

2021-2022年(SBS)16話
演出:キム・ユンジン
脚本:イ・ナウン
原題:그 해 우리는(ク へ ウリヌン)
 Netflix独占配信
Netflix視聴ページ:https://www.netflix.com/title/81486372

主な登場人物・キャスト

俳優名 役名 役柄
チェ・ウシク チェ・ウン
(コオ)
人気画家
キム・ダミ クク・ヨンス ウンの元恋人
広報会社の社員
キム・ソンチョル キム・ジウン ウンの幼なじみで親友
映像プロデューサー
ノ・ジョンウィ NJ アイドル
パク・ジンジュ イ・ソリ ヨンスの友人、居酒屋経営
チョ・ボクレ パク・トンイル 監督、ジウンの職場の先輩
アン・ドング ク・ウノ ウンのマネジャー
イ・ジュニョク チャン・ドユル ヨンスの職場のチーム長
クァク・ドンヨン ヌア ウンのライバル画家

序盤のあらすじ

クク・ヨンス(キム・ダミ)とチェ・ウン(チェ・ウシク)の出会いは高校時代だった。学年トップのヨンスと学年最下位のウン。こんな二人が共に過ごしたら?という企画でドキュメンタリーが撮影される。最初は仲が悪かった二人だったが、撮影が進むにつれ惹かれ合い、二人はつきあうようになる。しかし、つきあって5年後、ヨンスは心に秘めた事情により、理由を言わずにウンに別れを告げ、二人は別れたのだった。

それから5年、ウンは顔は出さないコオという名前の人気の画家になっており、ヨンスは広報会社の社員になっていた。ヨンスは仕事で人気画家のコオの起用をプロモーションすることになり、交渉するためにウンの自宅を訪れる。こうして、二度と会わないはずだった二人は再会する。

一方、ウンの幼なじみで高校時代も共に過ごした親友のキム・ジウンは、映像プロデューサーとなっていた。高校時代に先輩が撮影したウンとヨンスのドキュメンタリー動画がSNSでヒットして人気を博しているので、ジウンは10年前に撮影を担当した先輩から、10年後の二人のドキュメンタリーを撮るよう頼まれる。

予告編

『その年、私たちは』 オフィシャル予告編 – Netflix

感想

優しくてあたたかいドラマでした。ゆったりとしたストーリー展開、映像が綺麗で、音楽も綺麗で癒されます。メインのOSTが素敵~🎵と思っていたら、BTSのVが歌っていることを今日知りました💛

V (BTS) 'Christmas Tree' MV

存在するだけ、顔を見てるだけで癒される😊癒され度ナンバーワン俳優のチェ・ウシク。私の好きな俳優の一人です。彼の素の姿を知りたい方はバラエティー番組「ユンステイ」を是非ご覧ください。彼の英語力にも驚かされます💗

ヒロインのキム・ダミのドラマ出演は「梨泰院クラス」以来2回目になりますね。前作ではちょっと奇抜な役どころでしたが、今作では現実的な役どころで、共感しやすい人物像でした。

人には話せない劣等感や家族へのネガティブな感情など…人は誰でも、心に複雑な想いを秘めて生きているものだと思います。年齢を重ねるうちに、人との出会いや出来事を通じて、そんな自分の心と向き合い、自己解決したり乗り越えたりして成長していくのだなと。ロマンスと共に主演3人のそんな心の成長も描かれている素敵なドラマでした。

ほほえみ度 ★★
ウルウル度
トキメキ度 ★★
癒され度 ★★
共感度 ★★

皆さんの評価

4.73/5 (89)

あなたの評価を5段階でお願いします