結婚作詞 離婚作曲(シーズン1・2)

3.5

シーズン1:2021年1月~(16話)
シーズン2:2021年6月~(16話)
放送局:TV朝鮮
脚本:イム・ソンハン
演出:ユ・ジョンジュン/イ・スンフン
原題:결혼작사 이혼작곡(キョロンチャクサ イホンチャッコク)
Netflixオリジナル

主な登場人物・キャスト

俳優名 役名 役柄
ソンフン パン・サヒョン 弁護士
イ・ガリョン プ・ヘリョン ラジオDJ、サヒョンの妻
イ・テゴン シン・ユシン 精神科医
パク・チュミ サ・ピヨン ラジオ番組PD
ユシンの妻
チョン・ノミン パク・ヘリュン 演劇映画学科教授
チョン・スギョン イ・シウン ラジオ番組作家
ヘリュンの妻
イ・ミニョン ソン・ウォン 中国語の翻訳家
サヒョンの不倫相手
ソン・ジイン ア・ミ モデル・俳優
ユシンの不倫相手
イム・ヘヨン ナム・ガビン ミュージカル女優
ヘリュンの不倫相手
ムン・ソンホ ソ・バン エンジニア部長
チョン・ヘウォン パク・ヒャンギ ヘリュンとシウンの娘

あらすじ

ラジオ番組DJの30代女性プ・ヘリョン(イ・ガリョン)、PDの40代女性サ・ピヨン(パク・チュミ)、番組作家の50代の女性イ・シウン(チョン・スギョン)の3人の女性を中心として、それぞれの夫の不倫と家族の様子を描いている。

3人の女性は、それぞれ弁護士のパン・サヒョン(ソンフン)、医師のシン・ユシン(イ・テゴン)、教授のパク・ヘリュン(チョン・ノミン)という社会に認められた職業の夫を持ち、幸せな家庭を築いて生きてきたが、夫の不倫によって、それまで守ってきた愛と家族と幸せが一瞬にして消えてしまう危機に直面する。

ユシン(イ・テゴン)が済州島行きの飛行機で偶然不倫相手のアミ(ソン・ジイン)とその友人であるウォン(イ・ミニョン)、ガビン(イム・ヘヨン)と会う。この3人の女性は前述の3人の女性の夫のそれぞれの不倫相手だった。

ウォン(イ・ミニョン)は年下の弁護士サヒョン(ソンフン)の子どもを宿していたが、サヒョンは強い性格のヘリョン(イ・ガリョン)と離婚はできず、サヒョンの両親がウォンとお腹の子どもの面倒を見る経緯となっていた。

ユシン(イ・テゴン)は、幸福な家庭を壊すことなく、妻に不倫を気づかれないように、年下の女性アミ(ソン・ジイン)とうまく付き合っていたが、とうとうユシンの妻に気づかれる事態となる。

ガビン(イム・ヘヨン)にぞっこんの教授のヘリュン(チョン・ノミン)は、早々に「好きな人ができたから離婚してほしい」と妻に告げ、家族を捨てて家を出てしまう。しかし、ガビンの元カレが現れて、ガビンの心は揺れることに…。

予告編

『結婚作詞 離婚作曲』予告編 – Netflix

感想

シーズン1では、3組の夫婦と家族の様子、そして3人の不倫相手との出会いが描かれていました。シーズン2ではこの3組の不倫の進展状況が描かれています。

それぞれの夫婦、家族、不倫の様子がリアリティがあって面白く見ました。サヒョン(ソンフン)の両親の関係が微笑ましかったです。

最終話、どんな展開で落ち着くのかなとのんびり見ていたところ、最後の最後、思いがけない意外な映像を見せられてビックリ仰天しました。結婚式のシーン。相手が変わってる?ちょっとあり得ない展開なのですが…真相はシーズン3を見て下さいってことですよね。シーズン3が待ち遠しいです。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度 ★★
ハラハラ度 ★★
感動度

皆さんの評価

4.31/5 (13)

あなたの評価を5段階でお願いします