九尾の狐とキケンな同居

3.5

2021年(tvN)16話
AmazonPrime独占配信
演出:ナム・ソンウ
脚本:ペク・ソヌ/チェ・ボリム
企画:スタジオドラゴン
原題:간 떨어지는 동거(カン トロジヌン トンゴ)
原題和訳:肝の落ちる同居
視聴ページ:九尾の狐とキケンな同居

主な登場人物・キャスト

俳優名 役名 役柄
チャン・ギヨン シン・ウヨ 999歳の九尾狐(クミホ)
イ・ヘリ イ・ダム 歴史学を勉強する大学生
カン・ハンナ ヤン・へソン 元九尾狐、ウヨの友人
キム・ドワン ト・ジェジン ダムの親友
ペ・イニョク ケ・ソヌ ダムの先輩
コ・ギョンピョ 山神(カメオ出演)

序盤のあらすじ

NAVERの同名ウェブ漫画を原作とする。999歳の九尾狐(クミホ)と99年生まれの女子大学生の977歳差のラブコメディ。

九尾狐であるシン・ウヨ(チャン・ギヨン)は、人間になるために必要な人間の精気を999年間にわたって集めてきた。人間になるためには1000年を迎えるまでに人間の精気を狐の玉に集め、赤い玉の色が青く変化しなければならない。

そんな時、ウヨの前に偶然に大学生のイ・ダム(イ・ヘリ)が現れる。転倒しそうになったダムの手を取ろうとしたウヨの口から999年間温存していた狐の玉が飛び出し、ダムが玉を飲み込んで玉がダムのお腹に入ってしまう。

ウヨはダムが飲み込んだ玉を取り出すため、自分が九尾狐であることを打ち明け、玉を取り出す方法を考えると告げる。こうしてダムは不本意ながらもウヨの家で同居生活を始めることになる。

ウヨは、ダムの体に入った玉を取り出すために「寅年の男性との接触禁止」「鶏の摂取禁止」などの条件を出し、ダムもウヨに「玉を取り出す方法に関する成果報告」「冷たい視線禁止」などの条件を出し、契約書を交わす。

玉のために同居を始めた二人だったが、時が経つにつれ、お互いに恋愛感情を持つようになる。しかし、ウヨは、玉のせいでダムが精気を失っていくことへの罪悪感で悩むようになる。

感想

韓国の伝説上の生物、狐の妖怪である九尾狐(クミホ)が組み込まれたドラマ。これまでこの九尾狐(クミホ)を扱ったドラマは数々作られてきました。九尾狐ドラマはあまり得意ではない私ですが、このドラマは文句無しに楽しめました😊

イ・ヘリが、ぶっ飛んでるんだけど、人への配慮ができて、ダメなことはダメと言うべきことはハッキリ言う真っ直ぐな感じが良かったです。

チャン・ギヨンの声のトーン!999年生きてきたオルシンにピッタリ💗眼もまさに狐さんだし。そして、ときどき嬉しい時にニコーってするのがカワイイ(*ノωノ)

ほほえみ度 ★★
ウルウル度
トキメキ度 ★★
ハラハラ度
感動度

皆さんの評価

4.69/5 (16)

あなたの評価を5段階でお願いします