サークル:繋がった二つの世界

3.5

2017年(tvN)75分×12話
演出:ミン・ジンギ
脚本:キム・ジニ、ユ・ヘミ、リュ・ムンサン、パク・ウンミ

主な登場人物・キャスト

ヨ・ジング キム・ウジン [2017年]神経学科学生
アン・ウヨン キム・ボムギュン [2017年]ウジンの双子の兄
コン・スンヨン ピョル
→ハン・ジョンヨン
[2007年]宇宙人?
[2017年]コンピューター工学科学生
[2037年]ブルーバード
チョン・インソン パク・ミニョン [2017年]医学生、ボムギュンの友人
キム・ガンウ キム・ジュンヒョク
(2037年のボムギュン)
[2037年]一般地区江南署刑事
イ・ギグァン イ・ホス [2037年]スマート地区保安課公務員
ソ・ヒョンチョル ホン・ジンホン [2017年]江南署強力班刑事
[2037年]一般地区江南署刑事
ハン・サンジン パク・ドンゴン [2017年]神経学科副教授
[2037年]ヒューマンビー会長
ソン・ヨンギュ ハン・ヨンウ [2017年]ジョンヨンの父、神経学科教授
キム・ジユ 2037年のミニョン [2037年]ジュンヒョクの主治医

全体のあらすじ

毎話、前半は謎の事件を兄弟が追う2017年の世界「Part.1 BETA プロジェクト」、後半は未来都市で起きた事件を刑事が追う2037年の世界「Part.2 素晴らしい新世界」の二つの構成に分かれ、現在と未来のストーリーが並行して展開される。SFサスペンスドラマ。

●Part.1 BETA プロジェクト(2017年の世界)
2007年のある日、幼い双子の兄弟ウジンとボムギュンは、謎の光から出現した不思議な女性(コン・スンヨン)と出会う。その女性をピョルと名付け、兄弟の父はしばらく女性を家に住まわせるが、その後ピョルと父親は共に失踪してしまう。

2017年、ウジン(ヨ・ジング)は大学生になり、兄のボムギュン(アン・ウヨン)は「父親が宇宙人に連れ去られた」という考えに捉われ、父親と消えた謎の女性ピョルを探し続けていた。そんなある日、ウジンの大学で殺人事件が起こり、ボムギュンが容疑者に。そしてウジンは、ピョルとそっくりな女性ハン・ジョンヨン(コン・スンヨン)と出会う。ジョンヨンの父は、なんとウジンの大学の神経学科の教授だった。

●Part.2 素晴らしい新世界(2037年の世界)
2037年、ソウルはPM24と黄砂で汚染された「一般地区」と、ヒューマンビーによって創られた、人間の感情が統制された安全な「スマート地区」という二つの地区に分かれていた。

一般地区の刑事のキム・ジュンヒョク(キム・ガンウ)は、未解決になっている2017年のウジンとボムギュン兄弟の失踪事件の話を耳にする。その時、15年間犯罪がなかったスマート地区から通報を受け、捜査のためスマート地区に潜入する。

予告編

【予告編#1】サークル ~繋がった二つの世界~ (2017) – ヨ・ジング,キム・ガンウ,コン・スンヨン

感想

ドラマの予備知識を持たずに見始め、後半いきなり2037年の世界の話になり、びっくりしました。この2つの世界が繋がるのであろうことは想像ができましたが、第1話の段階では、二つの世界の関連性がほとんどわからず、ちょっと戸惑いを感じました。しかし、2話、3話と進むにつれて、少しずつ点と点が繋がっていき、どんどん引き込まれていきました。

ドラマの中で現在と未来、または過去とが入り交ざって行ったり来たりするドラマはよくありますが、このようにはっきり二つに分けられて構成されているドラマは初めてではないでしょうか。ドラマの構成も斬新ですが、ドラマの内容も斬新です。宇宙人と思われる女性がストーリーの重要な人物となっており、20年後の世界がリアリティたっぷりに描かれています。

韓国ドラマでSFものというのも初めてではないかと思います。ドラマのカテゴリにSF系がなかったので追加しました。
これまでのドラマの評価の指標では評価しきれない作品なので、ドラマの評価項目を追加しました。

ほほえみ度
ウルウル度
トキメキ度
ハラハラ度
感動度
脚本追加点
演出追加点

皆さんの評価

3.82/5 (17)

あなたの評価を5段階でお願いします